大人の発達障害ADHDですが・・・毎日のポンコツパーティ♪をとことん楽しむ方法

思い切って精神科を受診!やっぱり大人ADHDでした・・・

栗原類「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」

 

発達障害の知り合いができたときに、発達障害とは?と少し勉強していました。

もちろん、自分も発達障害ではないのか?そんな疑問を少しでも解消することができるのなら・・・という思いもあり取り寄せて読んでみることにしました。

 

 

f:id:happysyare:20161030013120j:plain

 ↑類と又吉が同じ髪型なのが笑える・・・(笑)

 

栗原類発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた理由」 

 

初めは「発達障害の知り合いに対してどう接していったらいいか?」勉強したのがそもそものきっかけだったんだけど。

発達障害のことを知っていくうちに、あれ???・・・。

 

 

自分にも当てはまってる部分がたくさんあるんですけど~(゜o゜)

 

 

同じ失敗繰り返すとか

こだわりが強いとか

感覚器が敏感(音や光)とか

周囲の話し声が突然雑音に聞こえるとか

ある特定のことが苦手とか

記憶することが苦手ですぐに忘れるとか

話に割り込んでしまうとか

疲れやすいとか

頭真っ白になって思考停止するとか

言葉で伝えることが苦手で、コミュニケーションがヘタとか・・・

 

 挙げたらキリがないくらい(笑)

 

特にADHDに当てはまる部分が多くて、もしかして自分もなのかな?って思って。

子供のころからの生きづらさや、学校生活での苦労とかいろいろと思い当たる部分がある。

 

 

ADHDの診断してくれるクリニックが近くにできたけど、受診すべきか?

かといって、今更診断受けてどうするのか。

薬物療法は嫌だな~とか。

 

 

あれやこれや、頭の中でグルグルグルグル~(@_@;)

 

 

なんで頭ん中グルグルだったかというと、「仕事できなくなるんじゃなかろうか・・・」って思っちゃって。

 

重度の発達障害で仕事が上手くいかない という現実を知った

その子はアスペルガーと診断されていました。

アルバイト先でやっていけなくて、話聞いているとホント大変そうで。

特に人間関係や指導された通りに仕事ができなくて失敗ばかり。

結局、アルバイト辞めざるを得なかったんだよね。

 

まあ私ときたら、現在進行形で周りに迷惑かけっぱなしの状態で、いつ同じような状況になるかもしれんし・・・とかいらんことグチャグチャ考えてしまいました。

 

「なるようにしかならん!」とは思うんだけど。

 

 発達障害を持ったままでも自分らしく生きていくためのヒントが欲しかった! 

この本を見つけたとき、「今の私のままで生きていくためのいいヒントがみつかるかも♪」って、単純に思ったので読んでみることにしました。

まだ序盤だけど、自分のことが本に書かれているみたいで、なんとも言えない変な気分(笑)

 

読み終えたとき、私はどうするんでしょう・・・

 

精神科受診を決めて診断してもらうのか?

はたまた、このままの自分でいいと生きていくのか?

 

ゆっくりと読み進めていきたいと思います!!