大人の発達障害ADHDですが・・・毎日のポンコツパーティ♪をとことん楽しむ方法

思い切って精神科を受診!やっぱり大人ADHDでした・・・

不思議ちゃん&変人

 

自分では全くわからなかったのね。

自分が周囲の人から「不思議ちゃん」扱い受けてたこと。

 毎日がポンコツパーティのぺぺろんです♪

 

 

世の中の「できる人々」にとって、私のような人間は「不思議ちゃん」扱いのようで。

不思議ちゃんならまだまし!?

 

 

完全に「変人」扱いよ(ToT)/~~~

 

 

当の本人は?というと、そんな扱い受けてたなんてつゆ知らず。

私自身が異動の対象になったとき「変な人」が異動してくる!と新しい職場では大騒ぎに・・・。

「どう扱ったらいいの?」的な話になっていたとのことで。

当時の上司が教えてくれました~。

 

 

私  「???」(言葉にならないし、自覚まったくナッシング~!)

元上司「でもさ、全く変な人って感じしなかったのよね~♪」

 

 

新しい職場は、私よりも超個性的メンバーの集まりで。

「私が世の中の常識よ!」みたいな人たちで。

私の変人ぶりは、霞んでしまうくらい凄かったってことなのかなあ。

でもって、器のデカい人たちばっかりでした。

 

 

だからうまくいっていたんでしょうねぇ。

類友ってヤツですか??

 

 

今現在は、再び「できる人」たちに囲まれ、肩身が狭いのです・・・。

直接注意を受けるなんてのは日常茶飯事なんですもの~(T_T)

だから、必死に「出来ないことが出来るように」と頑張ってきたわけですね。

 

 

毎日の緊張感は半端なく、朝は歯磨きのたびに「おえ~っ!」となり、日中は真っ白になる頭と落ち着かない身体の感覚と格闘。

休日は1週間の緊張から解放されたいが、いつ仕事の連絡が入るかわからないので、スマホはバイブにすらできない。

 

 

完全にキャパオーバーだっつ~の!

 

 

私の心と体は悲鳴をあげ、ようやく人を頼る(私の場合は現在の主治医の先生です)ということをしたのでした。

早く受診すればよかったと、後悔。

 

 

私が今ストラテラを内服しているのは、仕事ができるためではなく、周りの人間に合わせるためではないんですね。

 

 

日々の緊張から解放されたい。

賑やかな頭と体を凪にしたい。

これ以上、自分をダメだと責めない生き方をしたい。

ADHDの自分を楽しく生きたい。

 

 

主治医からの「頑張ってきたね・・・」この一言に心が救われ、「これまでの人生もったいなかったな」と思えました。

 

医者と患者の関係だけど、私の人生をただただ認めてくれる人に出会えたことで、私はADHDである私を心から愛おしいと思える事ができるようになってきました。

 

やっとやっと、大嫌いな自分を受け入れることができた。

ADHDでもどうやったら楽しく生きれるだろう?」

そんな風に考えることができるようになってきました。

 

 

いつかADHDの人たちが集まって「ポンコツパーティ」オフ会なんかできたらいいなあ~ヽ(^o^)丿

f:id:happysyare:20170409020259j:plain

収拾がつかなくなるかもしれないけど、楽しそう♪